日本史一問一答おすすめ問題集

日本史一問一答問題集おすすめはどれ?

日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)の特徴

大学受験(センターレベル1802問・一般私大レベル2240問・難関私大レベル1960問・マニアレベル718問)と合計6720問が一問一答形式で出題されている問題集。440ページというボリュームなのに1058円という学生に嬉しい価格帯も、人気ナンバー1の理由でしょうか。

価格 1058円
評価 評価5
備考 日本史出題問題を網羅。頻出度4段階別の問題が6720問
日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)の総評

東進ハイスクール監修、受験を知り尽くした講師による出題で、このシリーズの一問一答を一通りやるだけでも、大学受験日本史Bの基礎から応用まで網羅する構成になっています。受験前の最終チェックや日々のテスト対策など幅広く活用できる心強い問題集です。

詳説日本史 改訂版 ノート: 日B309準拠(山川出版)の特徴

お母さんやお父さんの時代にもお世話になったという人も多いはず。何度も改定される歴史ある日本史教材。一問一答形式に近い出題で、授業内容の徹底理解から応用レベルの問題まで網羅された問題集。(全258ページ)

価格 972円
評価 評価4.5
備考 高校生にとっての必須アイテムといっても過言ではない日本史学習の決定版

キッズジャポニカおすすめ百科事典

一問一答 日本史Bターゲット4000 改訂版の特徴

4000問(教科書レベルから難関大レベルの問題まで431ページ)答えは赤文字で書かれているのでフィルターを使ってのスピーディーな勉強が可能です。使い方によっては中学受験から大学受験まで幅広く活用できそうな一冊です。

価格 1080円
評価 評価4.5
備考 難易度別にページがわかれていて使いやすいと評判の一問一答問題集
一問一答 日本史Bターゲット4000 改訂版の総評

地図や図版問題、史料問題などを収録し、日々の授業の復習にも活用できるの長く使えそうな問題集です。

山川 一問一答日本史の特徴

受験対策よりも教科書の内容を網羅・知識習得を目的で作られているようです。学校の定期テスト対策などに、日々の授業と併せて使うことで、成績アップできそうです。

価格 810円
評価 評価4
備考 重要度を3段階で表示。教科書レベルを徹底理解
山川 一問一答日本史の総評

わかりやすい・詳しい・覚えやすいという口コミにもあるように、基礎を徹底的に習得するための一問一答日本史問題集。何十年もの歴史のある問題集。中学受験でも役立ちそうです。