中学受験で歴史の成績を短期間で得点アップできる方法

本嫌い、歴史が苦手、そんなお子さんにおすすめは角川まんが学習シリーズ全15巻

  • 歴史嫌いのお子さんでもワクワクしながら、どんどん知らないうちに覚えちゃう。
  • 楽しんで歴史を勉強しているというよりも、ただ漫画を楽しんでいる感じ!
  • アニメの登場人物のように、親近感が湧いて忘れない。

お母さん、歴史ってこんなに楽しかったんだね!

 

 

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 2017特典つき全15巻+別巻1冊セット

 

物語の構成が秀逸で、読んでいてついつい続きが読みたくなる角川の漫画日本の歴史シリーズ。

 

勉強嫌い、本嫌いのお子さんに特におすすめな漫画シリーズです。

 

今なら2017年特別限定セットで特典付きオリジナル懐中時計がもらえるそうですよ!

 

 

 

 

 

 

 

漫画日本の歴史を読んだ直後からテストの成績が急上昇!

勇気がいたけど買ってあげて本当によかったです。

東大生のほとんどが、小さい頃に漫画日本の歴史を買ってもらっていたって本当?

 

漫画の歴史本は年々進化していて、大人が読んでもその面白さにびっくりしてしまいます。
自分の子供には、歴史で苦労させたくない。そう思って漫画のセットを買うことを決意。

 

2万円という投資が将来の有名大学合格につながって何倍になって返ってくる!
本に2万円もかけるのは、ちょっぴり勇気のいることですよね。
でも、小学校の時に漫画日本の歴史を読んでいるお子さんの成績は、社会の点数がその後高校生、大学生になっても優秀なんだそうです。

 

その理由は単純で、ただ歴史が好きになったから。

 

あのとき、お母さんが漫画日本の歴史を買ってくれていたなら、もっと上の志望校を目指せたんだろうな・・・。
大人になって、そんなふうに責められないように、今から先行投資が必要のようです。

 

私も歴史は大の苦手科目だったので、漫画の日本の歴史を読んだときは、自分のあの血の滲むような努力はなんだったんだろう・・・。
単語帳や問題集を繰り返しても、いっこうに上がらなかった成績。
結局受験での社会の成績は惨憺たるものでした・・・。
せっかく数学や理科では満足のいく点数が取れたのに、1強化で平均点はガタ落ち・・・。
それ以来、暗記科目恐怖症に陥っていったのでした(汗)

 

 

お母さんたちも、歴史の教科書を開くだけで、眠くなった・・・・。
歴史の授業中はいつも居眠りしていた。
そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

興味がないことは、何時間かけても覚えられるはずがないのは当然!
まずは、興味の種をまいてあげるのが得策のようです。